2009年09月16日

デコ 接着剤

最近、やや落ち着き感のある「デコ電」
それでも勿論、自分も自作で、しっかり“キラキラ”してますが。

元ネイリストの私は、周りも自分で自作している人が多く、デザインも人それぞれ。

そんな中で、自分がデコレーションするにあたって「接着剤」の重要さに気づかされたわけです。

接着剤は種類がほんとに多い。
しかも、同じ「デコ用接着剤」というだけでもどれだけの種類があるのでしょうか?

その中でも、自分のオススメする、
「2年越しの携帯でも、1つもストーンがとれていない」
おすすめデコ用接着剤についてまとめていきたいと思います♪

----------------
◆デコ 接着剤 〜接着力はどれもかわらない?
とにかく種類が多いのと比例して、せっかく付けたストーンが取れてしまうものも・・・
手軽に使用できるタイプもありますが、わたしがおすすめしたいのは、2つを混ぜ合わせるタイプ。

A剤B剤を使用する直前に混ぜて使う接着剤で、ちょっと面倒と思いがちだけど、これが本当に優れもの。

なかなか固まらないからちょっとぐらいストーンがずれてても修正も可能。
それに乾くと無色透明になるのでデコ電には最適。
硬化すると剥がれにくく、硬度があり、黄ばみが少ないのも良い点ですね。


◆デコ 接着剤 〜「A剤B剤を混ぜる」何でこれが固まるの?
A剤B剤を混ぜて使用する、デコ用接着剤は、化学反応で硬化する仕組み。
自分の愛用している「デコ 接着剤」の主な成分は、A剤:エポキシ樹脂 B剤:ポリチオール。

一度に使い切る分量(10分程度)を、パレット(透明シート)上で混合し、付属のヘラで均等に塗りながら製作していきます。
なかなか固まらないとはいえ、時間が経つと硬化が始まるので、出しすぎると無駄になってしまうので注意しましょう。

ちなみに自分は、パレット(透明シート)は100円SHOPの透明シートを購入して使用してます。
何用だったか定かではないですが・・・写真いれ?か、小物入れ?か、1枚づつわかれていて、半透明のタイプではなく、結構透明で、ハリがあるシート。
これなら1回ごとに使い捨てできるし便利。


◆デコ 接着剤 〜完全に固まる(完全硬化)のはどのくらい?
気温や室温により硬化時間が多少変わるので注意。ちなみに、高温は速く、低温は遅くなります。
あったかい部屋で製作していると、“意外に早く固まっちゃった”なんてことも。
慣れてるかたはなんてことないですが、不慣れな方は注意してくださいね(^_^)


----------------
そろそろ携帯をかえようか悩んでいる今日この頃・・・
でも、乱雑に扱っていたのにも関わらず、ストーンはすべて健在。
なんか「情」が沸いてしまっている“903”携帯です(^_^);;

posted by glue20000 at 16:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

接着剤

接着剤はいろいろ種類もあって選ぶのが大変。
また、どうしたらきれいに付くか良く分からない。
そんな方いませんか?

まずここでは、

◎接着剤の選び方のコツ
◎きれいに仕上げるためのコツ

をまとめていきたいと思います

----------------
・・接着剤の選び方のコツ・・

@「何」と「何」を接着するのかを確認する
A接着面の大きさ「平滑面」か「粗面」か、「平面」か「垂直面」かといった接着面の状態を考える
B耐水性、耐熱性、耐震性、耐薬品性など、接着後の使用条件も考慮する


誤った接着剤を選んでも、残念ながら接着剤はくっつきません。

実はわたしも何度も失敗した経験があります。
自分の経験からいうと、布にストーンをつけたり、携帯にストーンでデコアートをしたりする目的で購入することが多いのですが、
すぐに取れてガッカリしたのを覚えています。

たとえば、「Tシャツにストーンを付けたい」と思ったら、まず、
@を確認します。
この場合、「布」と「ストーン」ですから、

例えば⇒ 「用途:布、金具、プラスチック」こういったものを選べばいいのです。
しかし、こういった接着剤でも、「※ニット、目の粗い布、ビニール系のものには 適していません。」 などの、適切でない素材も記載されている場合がありますので、そういう素材は避けるようにしてくださいね。

●参考までに、わたしが「布」と「ストーン」を接着する際によく使用するのが、「ジェムタック」という接着剤です。(布用 接着剤)

液タイプで比較的サラっとした白い液体で、布に貼付けるのに最適。硬化後、乳白色になり、24時間後洗濯(手洗い)可能。

他にも様々な接着剤がそれぞれの用途に応じて出ていますので、調べてみてはいかがでしょうか?



----------------
・・接着剤のきれいのコツ・・

◆接着剤のコツ 〜接着面はきれいに
接着剤を塗る面は、ホコリや汚れ、水分、油分などないようによく拭いておきましょう。
また凹凸(おうとつ)のあるときは、接着力が弱くなるので、軽くサンドペーパーをかけてくとよいです。


◆接着剤のコツ 〜きれいに塗るには?
接着剤を塗るときは、チューブから押し出したままにせず、木や厚紙のヘラや古歯ブラシ、パテナイフなどを使って、なるべく薄く均一に塗るのがコツです。


◆接着剤のコツ 〜多ければ多いほど強くつくの?
答えはNo。量が多ければ接着力が強くなると考えがちですが、大きな間違いです。
逆に瞬間接着剤は多すぎるとなかなか接着しません。


◆接着剤のコツ 〜完全硬化までさわらない
「硬化までさわらない」これがポイント☆
貼り合わせたものが、きちんと接着しているかどうか、ついはがしてみたくなるものですが、これは禁物。
硬化途中ではがすと接着面がピッタリ合わなくなったり、接着力が極端に弱くなったりします。硬化時間は各接着剤により違いますが、パッケージに明記されています。
それまではさわらないようにすることが、きれいに仕上がる秘訣です☆
posted by glue20000 at 16:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
保証人なし融資 派遣社員 融資 銀行系カードローン 銀行ローン 審査 銀行ローン 種類 銀行ローン 借り換え 銀行 融資 個人 低金利 融資 低金利 ローン フリーローン 低金利 フリーローン 低金利 銀行 フリーローン 担保不要 融資 保証人不要 融資 担保なし フリーローン 融資 現金振込 低収入 銀行ローン 低所得 お金借りれる 低学歴 お金借りれる 低賃金 カードローン


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。